内職・バイト!お小遣い稼ぎ
内職 バイト!お小遣い稼ぎ
【WODGE】グループは、あなたのネットライフを応援します。
WODGE GoogleYahoo!

内職・バイト!お小遣い稼ぎ > アフィリエイトで稼ぐ > 独自ドメインを活用する意味

独自ドメインを活用する意味 - 内職 バイト!お小遣い稼ぎ


独自ドメインについて書いてみたいと思います。

私も、サイト運営を始めた頃には、独自ドメインなんて必要ない。
と、思ってましたが、大きな間違いだと気づきました。
その理由や、独自ドメインにするメリットについては、下記に記します。

まず、独自ドメインとはどういうものか。
独自ドメインとは、自分で決められる住所のようなものです。
例えば、当サイトの検索エンジンのURLは
http://www.wodge.jp/
http://www.wodge.biz/
となっております。
独自ドメインとして、[wodge]を名づけました。
このように、自分の付けたい名前をつけることができるのです。

でも、これだけだと、あまりメリットがない気がします。
しかし、独自ドメインにするだけで、信用が得られるのも事実です。
いくら良いサイトでも、無料レンタルサーバーのアドレスだと、少しイメージ的に悪いですね。

次に、最大のメリットを記載します。
独自ドメイン必須なサーバー(ホームページスペースのこと)もありますが、多くの場合、レンタルサーバーが用意したサブドメインを使用することもできます。
例:http://mazza40749.versus.jp/
上記の例は、このサイトのURLですが、mazza40749がIDとなり、versus.jpは、ロリポップのサブドメインということになります。

今後、一切移転させる気がないのでしたら、上記サブドメインでも何ら支障はありません。
しかし、長い間、サイト運営を続けていれば、移転したいと感じることも多くあります。
実際に、このサイトも移転させたいのですが、支障があり、できていません(^^;

移転させたいという理由はいろいろ考えられます。
例:
サーバーが重くて、サイトの表示速度が遅い。
使用する技術に限りがあり、上位サーバーに移転させたい。
サーバー負荷の為、移転しなければならなくなった。
利用規約などが変更になり、現在のサーバーでは利用できなくなった。
サーバーが用意してくれている容量に限界が近づいてきた。
サーバーがもうすぐなくなる。もしくは、なくなった。

などが挙げられると思います。
前ページに少し記載しましたが、移転作業は大変です。
後々、触れていきますが、移転させるには、かなり多くの労力を必要とすることになり、とても大変です。
移転させる苦労については、後ほど記載します。

移転させる為に、一番辛いことを記載しておきます。
これは、移転した際に、URLが変更となる場合です。
通常、サイト運営とは、検索エンジンで、いかに上位に入ることが出来るかで、訪問者数が違ってきます。
その為に、様々な苦労を行なうことになるわけです。

検索エンジン(Google、Yahoo!など)では、URL(ページ)に対し、有効度といいますか、どれだけの影響力を持っているかを判断しています。
Googleの場合、ツールバーをインストールすることにより、有効度を判断するページランクを見ることが可能です。
ページランク=検索結果上位
ではありませんが、、検索結果として、上位に入りやすくなります。
それは、URLに向けてのことで、ページ内容に関して評価しているわけではありません。

どういうことかというと、
http://mazza40749.versus.jp/
上記ページでは、「お小遣い」などで、上位表示しているわけですが、その評価は、”内職 バイト!お小遣い稼ぎ”というサイト内容に向けてではなく、URL(http://mazza40749.versus.jp/)に与えられているということです。

今現在、http://mazza40749.versus.jp/が有力視されていたとして、移転したとしましょう。
例えば、URLがhttp://money.wodge.biz/になったとします。

ページランク(評価)の仕組みは下記のようになります。
移転前ページランク:4
移転後ページランク:0

つまり、評価が一回リセットされてしまうということですね。
現在の評価は、それなりに苦労して得たものであるのに、移転するだけで、その効果はなくなります。
これでは、なかなか移転するにもできませんよね。

でも、独自ドメインを持っていることによって、そういう苦労がなくなるとしたら、皆さんどっちを選ぶでしょうか。

少し専門的になりますが、URLというものがどういうものか、認識してみましょう。
アドレスは本来、数字だけの住所なわけですが、それでは、いろんなサイトを区別するには、見づらいですよね。
そこで、文字に変換しているんです。
例えとして、Googleを見てみましょう。
http://www.google.co.jp/ (新画面で開きます)
http://64.233.167.147/ (新画面で開きます)
どちらも同じ画面が開くはずです。

レジストラというものがあり、http://www.google.co.jp/でアクセスしてきた際には、http://64.233.167.147/にサイトがありますよと、自動的に移動させてくれるのです。

少し話しがそれてしまいましたが、サーバーが用意してくれているサブドメインを利用した場合には、その本来あるべきサーバーが既に指定されてあり、別の場所に移動することがユーザーにはできません。
つまり、http://mazza40749.versus.jp/は、ロリポップサーバーにあるもので、さくらインターネットなどの、別サーバーに移動させることは出来ないということですね。

独自ドメインとして、自分が保有している場合はどうなるのでしょう。
仮にhttp://www.wodge.biz/がロリポップにあるとします。
レジストラは、http://www.wodge.biz/にアクセスしてきた人に対し、ロリポップにありますよ〜と、移動させてくれるわけですね。
では、ロリポップから、今設置してあるエックスサーバーに移転させた際にはどうなるのでしょうか。
URLは、変更にならず、http://www.wodge.biz/のままです。
レジストラに浸透(認識)されたら、http://www.wodge.biz/は、エックスサーバーにありますよ〜。と移動させてくれます。
ですから、サーバーが変わっただけで、他は何も変わらないのです。
もちろん、ページランクなどの評価も変わることがありません。
URLが、移転前も、移転後も同じわけですからね。

URLが変更になった際には、相互リンクしてくださっているサイト様にも、変更のお知らせを行なわなければなりません。
当サイトでも、相互リンクは300件を超えていると思われ、それだけのサイトに移転のお知らせをし、URLを変更してもらうだけでも、かなりの時間を必要としますよね。
それよりは、移転したい時に、すぐ出来てしまう、独自ドメインによるサイト運営を始めた方が、良かったりするわけですね。

最後に、もう一つメリットとして。
メールアドレスは作り放題です。
レンタルしているサーバーの制限により、メールアドレス50個までなどという場合もありますが、基本的に、いくらでも作成可能です。
例:
info@hogehoge.com
mail@hogehoge.com
post@hogehoge.com

@マークの前に、自分の好きな名前を付けることができるわけですね。
無料メールアドレスをいくつもレンタルする必要もないわけです。
いらなくなったメールアドレスは、サーバーの設定からも、削除可能ですから。

少し小難しい話も入ってしまいましたが、上記が独自ドメインのメリットとなります。
後々のことを考えて、ぜひ、独自ドメインを取得してみてください。
(サーバー環境によっては、独自ドメインを利用できない場合がありますので、レンタル先のサーバー環境をお確かめ下さい)
ちなみにロリポップでは、独自ドメインを1つ設置することが可能で、エックスサーバーの場合、独自ドメインは無制限に設置可能です。

また、独自ドメインは、ムームードメインや、バリュードメインなどで取得可能となっており、ムームードメインの場合、安いもの(com,biz,net,orgなど)では、一年間770円(税別)で取得可能です。

前ページ:用意するものに戻る

△このページのTOPへ
アフィリエイト メニュー

稼ぐメニュー

その他の情報

移動メニュー

内職・バイト!お小遣い稼ぎ > アフィリエイトで稼ぐ > 独自ドメインを活用する意味



| 利用規約・免責事項 | リンクについて | お知らせ | お問い合わせ |


- 検索エンジン【WODGE】ディレクトリ - 検索エンジン【WODGE】Links - 郵便番号 検索 - 旅の宿 - メルマガ検索エンジン -