ネットショップ 開業

ネットショップ 開業
【WODGE】グループは、あなたのネットライフを応援します。   
WODGE GoogleYahoo!

商材の仕入れ - ネットショップ 開業

ASPへ登録が完了すると、やっと自分の制作したネットショップに広告を掲載できるようになります。もう少しで開設です。
ほとんどのASPでは、広告1つに対し、自分専用のタグを与えてくれます。
このタグは他の人とは違い、自分のID、広告の内容などが明記されています。
そうすることで、誰のところから、どの広告の売り上げが出たかを認識するわけです。

自分専用のタグの取得は各ASPで違いますので、ASPのサービス内容や、ヘルプなどをお読みになられて、取得してください。
あとは、自分のネットショップに広告を張るだけです。
どこに張ってもかまいません。
ただし、ベタベタと、あまりにも多くの広告を掲載してしまうと、印象度が少なくなってしまい、インパクトという面で劣ってしまいます。
そういう面からも、効率の良い、そしてクリックして購入したくなるようなレイアウト、説明が必要不可欠になってきます。
いろいろ試行錯誤して、立派なネットショップ運営者を目指しましょうね!

※注意
当サイトでは、初心者の方にホームページビルダーでの作成を薦めましたが、簡単作成ソフトの場合、エラーを防ぐ為に自動的にエラーを修正する機能が備わっています。
ASPから与えられたタグを挿入すると、そのタグを自動的に修正してしまい、せっかくの売り上げも報酬としてみなされなくなってしまう場合があるのです。
これは設定を変更することにより、対処できます。
ホームページビルダーの場合、「ツール」→「オプション」→「一般タブ」とクリックしていきます。
そして一般と書かれた枠内に、【HTMLソースを自動修正する】【HTML構文エラーを自動修正する】の項目左側にあるチェックボックスにチェックがついていれば、チェックを外してください。
そして、【HTML構文エラー時の動作】という項目で、【重大なエラーのみ、修正ダイアログを開く】を選択してください。
【すべてのエラーで修正ダイアログを開く】でも結構ですが、あまりにも多く開かれると、やる気もなくなってきます(笑)
また、すべて無視にするにした場合、重大な欠陥があった場合、サイトがきちんと表示されない場合がありますので、気をつけてくださいね。
その他の「ホームページビルダー」の設定法、操作法などは、検索エンジンで探してみてください。
【ホームページビルダー 初心者】などで検索するとかなりHITするはずです^^

→STEP4【ASPへの登録】へ戻る
→STEP6【ネットショップ開設】へ進む

△このページのTOPへ戻る
開業メニュー

移動メニュー




| 利用規約・免責事項 | リンクについて | お問い合わせ |

Copyright © 2004-2017 ネットショップ 開業 支援 All rights reserved