アフィリエイト☆金儲け☆

アフィリエイト☆金儲け☆
【WODGE】グループは、あなたのネットライフを応援します。   
WODGE GoogleYahoo!

alt属性について - アフィリエイト☆金儲け☆


サイト内には、少なからずとも、1つや2つの画像はあるのが普通ですよね。 その画像も、ただ載せるだけならばレイアウトの調整、見栄えの良さだけで終わってしまうんです。
それをもう1つランクアップさせる技術です。 特にリンク先のバナーなどには必ずつけてあげるようにしましょう。

まずalt属性とはどういうものなのかです。
これはいわゆる説明文です。 サイトのロゴ画像ならば、altに『タイトルロゴ』と明記してみます。 そうすると少しマウスを乗せておけば、画面上に『タイトルロゴ』と表示されます。

 検索エンジン【WODGE】のバナー
↑当サイトのバナーはまだないので、検索エンジン【WODGE】のものを引用いたします。

両方の画像に少しマウスを乗せたままにしておいてください。左側の画像は何も効果がないですよね?右側の画像では『検索エンジン【WODGE】のバナー』と表示されると思います。これがalt属性を設定しているかどうかということになりますね。※IE推奨

ところで、そんなことしても、画像を見ればだいたい何の画像かわかるじゃないか?と思った方もいらっしゃるはずです。たしかにそうですね。
ですが、特にSEO対策として見た場合、他サイトのバナーを貼り付けた時にalt属性の設定をしているのと、いないのとでは凄い違いになるんです。Googleなどのロボット(検索エンジンの情報を集めるシステム)はこのalt属性を見ます。

例えば、当サイトからAというサイトにバナーリンクするとしましょう。その時、バナーにalt属性をつけずにリンクした場合、検索ロボは、ただ単にhttp://mazza40749.versus.jp/afiri/からhttp://○○/をリンク先として、認識します。

次に、alt属性を付けていた場合です。検索ロボはhttp://mazza40749.versus.jp/afiri/からAにというサイト(http://○○/の△△)というサイトへリンクしていると認識します。
○○にリンクする!だけでなく、△△の内容のある○○のページへリンクする。と判断するわけですね。
これが大事なのです。
つまり、リンク相手のタイトルをリンク以前に認識させることにより、ロボットに対して、相手の住所と名前を教えてあげることができるのです。

普段の生活で、もし何かの用事を頼まれた時に、住所だけを頼りにするよりは名前がわかっていると見つけやすいですよね?
それと同じことです。これはSEO対策のGoogle爆弾ロボットが認識しやすいサイトにしましょうでも少しふれておりますので、興味がある方は覗いてみてください。

とにかく、HTMLの記述の基本としてalt属性は明記することが義務づけられています。なるべく明記するようにしましょう。
それから、『click Here』や『こちらからどうぞ』なども認められてませんので気をつけてください。

それでは記述の方法です。
<IMG src="○○.gif" width="△△" height="△△" border="0" alt="□□">
○○のに画像の名前を記述します(例:banner.gif)。
△△には画像の横幅、縦幅の大きさを指定します。そして□□に画像の説明文を明記します。これでalt属性が完了です。

それからホームページビルダーでは簡単に設定できます。
まず画像を右クリック→属性の変更(A)→代替テキストに説明文を記述します。
これでalt属性の記述が完了です。

検索エンジン【WODGE】内のヘルプ:alt属性がよくわからない
でも、紹介しておりますので、お暇があれば、覗いてみて下さい。

△このページのTOPへ
サイト運営関連

稼ぐメニュー

サイト運営関連

SEO対策

その他の情報

移動メニュー




| 利用規約・免責事項 | リンクについて | お問い合わせ |

Copyright © 2004-2017 アフィリエイト☆金儲け☆ All rights reserved